実習・見学は重要なプログラムの1つ!

アイ・トライ 合同会社

048-711-7467

埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目14−17
浦和マルゼンビル3階

受付時間:9:00~17:30

lv

実習・見学は重要なプログラムの1つ!

実習・見学は重要なプログラムの1つ!

埼玉にあるアイトライさいたまセンターでは、就労移行支援の中で実習や見学にも力を入れています。実習や見学は実際に仕事をしていく上で非常に重要な情報源となり、自分が働く姿をより具体的にイメージすることができるのです。

実習・見学の目的

実習・見学の目的

実際に障害者雇用を行っている企業に協力をしてもらい、現場に足を運んで仕事の様子を見たり、実際に体験できるのが実習・見学です。

実際の業務を体験することで、自分が働くということをより具体的にイメージしてもらい、現場に適したスキルを積極的に習得することが目的となっています。同時に、自分の現段階での能力も把握することができます。

埼玉のアイトライさいたまセンターでは、就労移行支援の事業所として、事務や技術・管理、接客・営業、福祉関係、製造業など、様々な企業と連携して、実習・見学の場を設けています。見学や実習は多くの課題が見つかる体験ではありますが、その分仕事を現実的なものとして見ていくことが可能です。また、仕事の定着率にも大きく影響を与えています。

実習・見学のメリット

実習・見学のメリット

実習を行う側と企業側のどちらも、就労前・雇用前にお互いを知ることができるのが実習・見学のメリットです。「働く」ということをより具体的にイメージできるため、就労に対して前向きに考えることができるようになります。

また、短い採用面接だけでは職場の雰囲気や従業員の人柄など、把握できないところもあるでしょう。実際の職場環境を体験することで、自分が働けそうなのか確認する場にもなります。

自分をアピールしたり、就労までに身につけるべきスキルなどを再確認したりと、現段階での自分のスキルも把握することができるのです。

実際に実習・見学をした利用者の声

過去の実習先

一般事務・物流部門での仕分作業・農園での生産加工・印刷作業・クリーニング・清掃など

「実習中の体験を通じて、自分の新たな課題が発見できた。」

「委託訓練先から採用したいと声をかけてくださり就職につながった。」

「体調面に不安があったが、一ヶ月の訓練をやり切り就労に自信がついた。」

「働いたことがなかったので仕事への理解が得られた。」

「パソコンを使用した事務が合っていると思ったが集中力が続かなかった。自分の適性を考えるきっかけになった。」

実習を行うことによって自信がついたという方はとても多く、実習・見学を行う価値は高いことがわかります。もちろん、実習を行うことで得られるものは、プラスのことばかりではありません。しかし、結果的に考えると、実習という体験がその後の就職活動に良い影響を与えていることがほとんどです。

実際の現場を知るということはそれほど大きな影響力があり、本気で仕事をしたいと考えている方にとっては有益な情報となっています。

埼玉のアイトライさいたまセンターでは、就労移行支援・定着支援を行っています。就職に必要なスキルを磨くのはもちろんのこと、ビジネスマナー講習や面接対策、企業での職場実習などを受けることも可能です。就職に関する相談も承りますので、気になることがあればお気軽にお問い合わせください。

就労移行支援とは?

障害者支援を受けるなら

リワーク支援をお考えなら

埼玉で就労移行支援を受けるならアイトライさいたまセンターへ

会社名 アイ・トライ合同会社
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2丁目14-17 浦和マルゼンビル3F
営業時間 9:00~17:00
定休日 日曜日
電話番号 048-711-7467 ※弊社の電話には、訓練生が出ることがあります。
FAX番号 048-711-7468
URL http://itry.co.jp

TOP