• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

~~SST講座~~

おはようございます。

浦和にあります、就労移行事業所アイトライさいたまセンタースタッフ一のY.Tです。

 

12月15日に行いました、SST講座について書いていますので読んでみて下さいね。

 

この日は、メンバーさんから相談された体験談をもとに、参加された皆さんと一緒に問題を考えてみました。

 

相談内容は、アルバイト先の女性社員さんから受けた仕事上での対応の仕方についてです。

相談されたメンバーさんはこの日、「女性社員さんから、仕事中に何回もああだこうだ言われて、怒りまではいきませんがモヤモヤがあり収まりませんでした。また、他の方には優しく接しているので、自分だけ言われているようでなんだかムッとしました。」と言うものでした。

※出来事についての詳細は省略します。

 

SST講座に参加されたメンバーさんに出来事を読んで感想を発表して頂き、その後グループに分かれて問題点・改善点を話し合い、出た意見を板書してもらいました。

相談されたメンバーさん・女性社員さんの対応についていくつかの意見が出ました。

 

今回、体験談(怒り)を紙に書き出す方法は、自己認知療法やアンガーマネジメントの取り組みの中にも出てきます。

感情・考え方などの行動原因理解する。

行動を変えるには、「自分が何をやっているのか」に気づく。

客観的に出来事を見る力を育てる。⇒イライラ・怒りの原因を書き出して見る。

何となくイライラするという漠然とした意識を正確に理解しコントロールする。

?いらいら・怒りのパターンを正確に理解できるようになる。

?対策・対処法を用意できる。

?客観的に見れ冷静になれる。

 

上記をお伝えした後でもう一度出来事を読んでもらい皆さんから出た意見をまとめました。

仕事は仕事として受け止める。

相手の性格や人柄・人間性などは別と考えて割り切って対応すると感情論にならず、結果としては良い方向にいく。

それでも上手くいかない時には、上司に報告をして対応していただく。

 

このようにSST講座では、参加されたメンバーの皆さんと一緒に社会生活を円滑に過ごしていけるよう話し合いをしています。

 

 

 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:00)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次