• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

10月9日開催:時事ネタ

こんにちは。浦和にある就労移行支援事業所、アイトライさいたまセンターのスタッフMIです。

 

先日のプログラムは時事ネタでした。

今回のネタは、最近ニュースにも挙がっていたデジタル化に伴う脱ハンコについてでした。

 

まず初めに記事を皆さんに音読をしてもらい、記事を読んでいただきました。

 

音読って大人になった今、する機会が減ったように思いますが、読みながら頭が活性化したり、漢字の読みも確認できるので実は良いことだらけなのですよね。

 

次に、ハンコのデジタル化について賛成、反対かを中心に感想を話し合いました。

 

ハンコはつい持ってくるのを忘れてしまうことがあるので好きじゃないからデジタル化が進んでほしいという意見や、

サイン代わりの宅配便などにハンコを使用するのは良いのではないかという意見、

ハンコを失くそうというのはコロナが原因としてあるのではないかという意見、

ハンコではなくて指紋認証や体の一部を証明代わりに使うのはどうかという意見、

大切な契約書面にはハンコを使った方が良いというケースバイケースの意見も出ていました。

 

皆さんそれぞれ多くの意見が出てきましたが、まさか賛成、反対意見のみならず折衷案が出てくるとは思いませんでした。

しかも折衷案の意見が大多数でさらに自分は驚きました。

 

メンバーの皆さんの考えを聴けることがグループワークの醍醐味だと思います。

 

時事ネタは、オンライン上の新聞読解であると実感しました。

 

グループで話すオンラインプログラムは現在様々なものがありますが、人気なプログラムでもあるので是非今後も続けていきたいと思います。

 

本日通所で行った社会人基礎力もそうですが、楽しみながら多くのスキルを身に着けていける講座を開いていきたいと思います。

 

 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:30)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次