• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

私のスタッフ記録

こんにちは。浦和にある就労移行支援事業所、アイトライさいたまセンターのスタッフMです。

私は2016年の8月にアイトライに入社したのですが、早3年が経ちました。私は生まれてからずっと大阪にいて、30歳にして初めて埼玉県で暮らすようになり、その直後にアイトライさいたまセンターで働き始めました。

?

入社した当初は利用者さんの名前を覚えるのはもとより、どのように事業所が動いているのかを察するのにも時間がかかりました。しかし、入りたてであった事もあり、何でも仕事は引き受けたいという気持ちや、新しいことに挑戦する面白さは特に最初の頃は多く感じていました。

?

また、会社の代表から指導されることも今以上に多かったです。しかし、それを受けての今があるんだなとは思っております。注意や指摘は有難いものだというお話しを受けたこともありその言葉にも励まされました。

?

入って間もない時に、アイトライの2周年イベントの実行委員を任されました。2019年10月19日(土)に5周年イベントが行われたのですが、周年イベントは毎年行われているので、ちょうど3年前のことでした。メンバーさんとゲームをどうするかなどとイベントを盛り上げるために話し合いをしました。

この時、初めてメンバーさんと一緒にイベントを作り上げるということを行いました。いろいろと大変だったところはありましたが、イベントを成功させることの充実感や達成感を感じられて嬉しかったことを覚えています。

?

そういったイベントでいうと、去年のクリスマス会の実行委員も行いました。アイトライでは周年イベントの次に大きなイベントです。前例の資料も増えてきた中で行ったこともあり、この頃にはいろんなことに慣れてきたので、スムーズな進行ができました。

?

もちろん自分が実行委員にならなかった時もいろいろなイベントや行事に参加してきました。支援員としても時に悩むこともありましたが、その都度乗り越えることができたのは、スタッフ同士の絆や、メンバーさんに助けられることが多かったと今になって振り返ります。

イベントの数をこなしていく中でいろいろと見えてくることも多いですね。

今回はイベントの話しを多く挙げましたが、スタッフの仕事は記録有りきだと私は思っています。こういったブログを書くこともそうですし、日ごろのモニタリングや定着支援を含め私たちは多くの記録を刻んでいきます。タイピングも随分早くなりましたね。

これからもそんな記録も含め利用者さんと一歩一歩歩んでいきたいです。

 

 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:30)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次