• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

今週のちょっといい話し上げます。

こんにちは、浦和にある就労移行支援事業所、アイトライさいたまセンターのスタッフMです。

私が気付いた事業所内であったちょっといい話しを週に3回アイトライのツイッターに挙げた上で、ブログにもまとめて週に1回お伝えしていきます。今週もまずツイッターに挙げたものをご紹介。

2019/8/5(月)
アイトライのプチいい話し①
今日はメンバーさんが予め新聞記事を選び、議論のポイントや進行を準備した上で行う新聞読解の日です。毎日行っても新鮮味があるのが新聞読解の醍醐味ですが、メンバーさんの司会進行の日は特に皆さん楽しみにしています。今日のテーマは、広告の仕方の変化についてだそうです。色んな人が選ぶとそれだけ内容が様々になるので、そこも集団で行ういいところです。

2019/8/6(火)
アイトライのプチいい話し②
アイトライに来所されるのは訓練生だけではありません。卒業して定着支援を受けておられる方も来所されます。今日もリワークで会社に戻られた方が定着支援で活き活きとはつらつとされた様子で面談されて元気に働かれているということで、非常に嬉しかったです。アイトライで身に着けた生活リズムやコミュニケーション力が役立っているということで、卒業してから役に立つことがたくさんあるのだなと改めて実感しました。皆さん卒業されると会社で働かれて、社会貢献されていくのでそれは尊いことだなと思います。

2019/8/8(木)
アイトライのプチいい話し?
スタッフの名札と訓練生の名札が同じで区別がつきにくいという議題が上がっていたので、パソコンが得意な訓練生が素早くいろいろな名札のパターンを作って下さいました。スタッフの名札のバックのカラーは薄い黄色になり明るい印象です。今日も訓練生の方に感謝です。こういったところに自分から気を利かせて動けるところも就労スキルが高いですよね。

今週も後半になりましたね。充実できる社会生活もリフレッシュできる休日も両方大事です。使い分けていきましょう。

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:30)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次