• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

ポジティブシンキング~宇宙への旅~

こんにちは、浦和にある就労移行支援事業所、アイトライさいたまセンター、スタッフのMです。
11月9日2コマ目にポジティブシンキング講座を行いました。

本日のメインのテーマは次のような課題を皆さんに考えて貰いました!

30??年、もはや地球の環境問題は悪化し、戦争がおこり、地球も生き残りをかけていた。そこで地球上でもプロジェクトが立ち上がり、宇宙船ホープ号に乗って、最後の夢と希望を乗せて、木星に移住を計画していた。そこで選び抜かれた独身の14名から6名をこれから選抜し、ホープ号に乗って旅立つ。そのための大事な決断の時が今迫られた!!!幸運を祈る★

※ホープ船を運営するチームは他にいるので、個性あるメンバーを求む。

①有機野菜のオーナー(63歳男性)  ②人気スナックのママ(50歳女性)
③人気アイドル志望美少女(18歳女性)   ④天才将棋士少年(13才男性)
⑤流行のシンガーソングライター(35歳女性) ⑥有名イケメン俳優(28歳男性)
⑦小学校の教師(29歳女性)⑧お笑いを本職にしている芸人(37歳男性)
⑨そこそこ売れている小説家(32歳女性)  ?天才ギタリスト(27歳男性)
⑪フライトアテンダント(26歳女性)  ⑫一流企業営業マン(45歳男性)
⑬催し物の多い喫茶店長(45歳女性) ⑭エステサロン経営者(55歳男性) 

これらを自分一人とグループでそれぞれに考えて頂きました。2年に1回はこの宇宙への旅のワークを行おうと思っているのですが、前回とはホープ船に乗るメンバーを変えました。

各々違った選抜を考えるのですが、いざグループで話し合って決めるとなると、また違った選抜になる楽しさがあって良かったかと思います。

これ以外にも日頃お世話になっている方に向けての感謝のメッセージを書く時間も持つことができました。
次回のポジティブシンキング講座でも、前向きな題材で、皆さんで気軽に話せるグループワークの場を持ちたいと思っております。
ポジティブシンキングは、初めての方にも、特に馴染みやすい内容となっておりますので、ご見学・体験の方のご参加もお待ちしております。

アイトライでは随時、ご見学・体験の予約を受け付けておりますので、お問合せは電話、048-711-7467または、こちらの

メールフォームまでお気軽にご連絡お待ちしております。

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:00)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次