• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

ポジティブシンキング~哀しみを乗り越えよう~

こんにちは、浦和にある就労移行支援事業所、アイトライさいたまセンターのスタッフMです。4月8日の4コマ目にポジティブシンキングの講座を行いました。ポジティブシンキングでは前向きに考える力を身に付けることを目的とした講座です。

前向きなことを考えるためには負の感情を克服する必要もありますよね。
今回はそんな負の感情の哀しみや辛さに着目したテーマで講座を行いました。
ポジティブシンキングの初めは、物事の事柄は変えず、見方・捉え方・その後の行動をプラスに変えるというリフレーミングを行っています。

例えば、仕事での人間関係に悩んで、辛く苦しい気持ちで沈んで何もできないでいるという気持ちに対して、どのようなリフレーミングができるでしょうか。
人に相談する、趣味に打ち込んで忘れる、その場で思いっきり自分の感情にどっぷり浸かって、しばらく休むと気持ちを切り替えるということもできることでしょう。ポジティブな気持ちや行動は必ずしもそうやって編み出せるはずです。

それから次に自分の辛いこと、哀しくなることを人に共有できる範囲で2つ挙げ、その後、似たような経験を持った人に同じものを挙げてもらいました。このように自分だけ辛い思いをしているわけでないと思うと気持ちが軽くなるものです。
そしてこの後、そういった辛いことをどのように乗り越えていけるか二つ対処方法を考えてもらい、3つ目は他の人にアドバイスをしてもらうワークを行いました。
自分と同じ視点に立ってもらい、解決方法を他者にも考えてもらうことは、気持ちが明るくなるものです。

最後は祝日も多い、4、5月に気分を明るくするためにしてみたいことを2つ挙げてもらい、これも他者から自分へと一つ提案してもらうということを行いました。

今日は2つ考えて3つ目を他者に聞いてみるというスタンスでグループワークを行いましたが、こういったことができるのもグループワークの強みです。皆さん、今日も気持ちも少し明るくなったとご感想を頂けました。

ポジティブシンキングでは、初めての方にも、特に馴染みやすい内容となっておりますので、ご見学・体験の方のご参加もお待ちしております。
アイトライでは随時、ご見学・体験の予約を受け付けておりますので、お問合せは電話、048-711-7467または、こちらのメールフォームまでお気軽にご連絡お待ちしております。→https://itry.co.jp/contact/ 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:00)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次