• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

ビジネスメール講座~相談とお詫び~

みなさんこんにちは。就労移行支援事業所アイトライさいたまセンターのスタッフIです。

 

本日のビジネスメール講座では、前回作成して頂いた社内向けの「報告」メールと、

社外向けの「催促」のメールについて振り返りを行うことからスタートしました。

皆さん他の方のメールをご覧になられて、参考になったことや、共感する点があったようでした。

 

それを踏まえて本日は下記の2つの設定でメールの作成をしていただきました。

 

練習問題①社内向けメール「上司に客先への同行の相談」

練習問題②社外向けメール「商品の納期が遅れていることをお客様へお詫び」

 

事前に下記のポイントをお伝えした上で作成していただきました。

■上司への相談メールには、

・自分でいくつかのプランを考えてから相談する。

・メールでの相談は、込み入った内容や深入りは避ける。

・緊急性,重要性,客観性に注意して伝えるべき情報を整理する。

・箇条書きをうまく使ってシンプルに書く。

・相談のメールは一番聞きたいことから切り込む。

 

■客先へのお詫びのメールは、

・請け負っていたものを具体的に記す。

・約束の日時に間に合わなかったことを謝る。

・最大限努力をしていることと、今後の見通しを伝える。

・やむを得ずメールでの連絡になったことを詫びる。

 

一つ目のメールの設定が複雑だったこともあり、悩みながら作成されている方がほとんどでしたが、仕事でメールと同じような体験をされたことがある方はすぐに書き上げられていました。

 

今日作成に悩まれた方も繰り返し行うことで、自然にビジネスメールの作成が身についてくるかと思います。

焦らず、継続していきたいですね。

 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:00)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次