• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

ビジネスメール講座~クッション言葉を使おう~

みなさんこんにちは。就労移行支援事業所アイトライさいたまセンターのスタッフIです。

これまでのビジネスメール講座では、例題に基づいて実際に返信文を作成して頂きました。そのなかで皆さん共通の課題として、要点のみシンプルに伝えてしまうことで、事務的な文章になってしまう傾向がありました。それを解消するために、今回はいろいろな例文にクッション言葉を付け加えて、今後の文書作成に活用しようというテーマで講座を行いました。

 

クッション言葉とは…「相手に何かをお願いやお断りをする際に、言葉の前に添えて使用する言葉のことです。上手く活用する事で直接的な表現を避けられ、丁寧で優しい印象を与える効果があります。」

 

【クッション言葉をプラスした例】

・ご協力できません→残念ながら、ご協力できません

・価格を教えて頂けますか→差し支えなければ、価格を教えて頂けますでしょうか

・再送いただけますか→お手数をおかけしますが、再送いただけますか

3階事務所までお越しください→ご足労おかけいたしますが、3階事務所までお越しください

・遠慮させていただきます→ありがたいお話なのですが、ご遠慮させていただきます

・一週間以内にお返事をお願いいたします→お忙しい中恐縮ではございますが、一週間以内にお返事をお願いいたします

・先約がございます→あいにくですが、先約がございます。などなど

 

クッション言葉のバリエーションを増やしておくと、仕事も円滑に行えると思います。ただ型通りの言葉を使っても心がこもっていなければ相手に伝わりません。自分がこういわれたらうれしい言葉を相手にも使うことを意識すると自然な形で活用できますね。

 

 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:00)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次