• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

ビジネスマナー講座『来客応対/お茶の出し方』

皆さんこんにちは!

さいたま市浦和区にあります、就労移行支援事業所アイトライさいたまセンターのY.Tです。

11月14日のプログラムはビジネスマナー講座でした。今回は「お客様にお茶を出す」をテーマにメンバーの皆さんと勉強をしました。

 

『お茶を出す』という行為は、お客さまを「おもてなし」をするという意味がこめられています。わざわざ足を運んで来てくださったお客さまに、喉の渇きを潤していただき、くつろいで頂く、ほっとして頂くなどのおもてなしの心が込められています。

また、会議や打ち合せ等の際に、気分転換を図る、カフェインによって脳を活性化するという意味もあります。

 

今回は、基本的なお茶出しの仕方を紹介したあとで、アイトライさいたまセンターでの「来客応対/お茶出し」についてレクチャーをしました。アイトライさいたまセンターでは、来客の際のお茶出しをメンバーさんに行って頂くこともしており、そのためにはアイトライでのお茶出しルールを学び、認定試験に合格する必要があります。

「来客応対/お茶出し」についてレクチャーした後で、二名の方にトライをしてもらいました。設定は面談室にお客様2名とスタッフ2名がおりお茶を出す。という場面です。※メンバーさん4人に席に着いてもらいました。

トライしたメンバーさんには緊張感が…お疲れ様でした。

ロールプレイングが終わった後は、応対されたメンバーさんより、良かったところ、直した方がいいと思われるところなどのアドバイスをもらいました。次回は、認定試験になりますが、その前に練習を行いたいと思います。

 

トライしてくれたメンバーさんに感想を聞いてみたところ、「覚えないといけないことが色々あり大変だった。」そうです。『お茶出し』もセオリー通りにやろうとすると、色々あるルールにがんじがらめになってしまい、上手くパフォーマンスができなくて悪戦苦闘をしてしまったようです。基本はとにかく「お客様の邪魔にならない」ことです。静かにお茶をお出しして、静かに去ること!

 

『お茶出し』もセオリー通りに行うケース、行わない方がいいケースがあると思いますので、ただお茶を出すだけじゃなく「おもてなし」をする為にはどうしたらいいか、そのためにはどうすることが一番スマートであるかを考えて、臨機応変な対応が出来るようになって欲しいと思います。

 

アイトライでは随時、ご見学・体験の予約を受け付けておりますので、お問合せは電話、048-711-7467または、こちらの

メールフォームまでお気軽にご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:00)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次