• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

ビジネスマナー 「名刺交換の方法とマナー」

みなさんこんにちは!

浦和にあります、就労移行支援アイトライさいたまセンタースタッフのY.Tです。

 

6月19日火曜日のプログラムは、就職に役立つ「名刺交換」の方法とマナーについて座学と実践を交えて行いました。

 

今回参加して頂いたメンバーの皆さんの中で、実際にお仕事で名刺交換を行ったことがある方が少なかったので、基本的な事をお伝えしたあと「聴くより慣れよ」ということで、メンバーさんにペアになっていただき名刺交換を実践して貰いました。

 

実際に、名刺を持ち向かい合ってみると…

・名刺交換はどちらから先にするの?複数の時には?

・どの様に名刺を渡すと良いの?その時には何を言うの?

・名刺を受け取ったらその後はどうする?

・椅子に座ったまま、テーブル越しに行ってもいいの?    などなど、沢山の疑問が上がっていました。

 

名刺交換は、《両手で相手に名刺を渡し、両手で相手の名刺を受けと取る。》が基本になっていると思いますが、私が最近名刺交換を行ったときには同時に行う「同時交換」を行いました。同時交換は、《右手で相手に名刺を渡し、左手で相手の名刺を受け取る。》という方法です。

 

メンバーの皆さんにもやってもらいましたが、はじめは交換のやり方に「ややこしい」と感じていたようですが、何度か行ってみるとスムーズに交換できていました。

 

IMG_0606

 

? この名刺にお名前と所属部署を書き込んでもらい『名刺交換』を行いました。

 

今回の名刺交換のプログラムの中で、皆さんに考えて頂いた名刺交換のやり方があります。それは、『上司と一緒に名刺交換する場面で、先方が自分に先に名刺を渡してきた時や、どちらが上司か分からない時にはどうしますか?』という問題です。実際に2対2で向き合って立ち、どちらの方に先に渡すかをやってみました。

さて読者の皆さんはどうしますか…

 

この様なシーンにならないようにするには、上司と一緒の名刺交換の場面では、上司より一歩下がって立つようにするとよいでしょう。さりげない気遣いが行えるようになると『名刺交換』もスマートにできますね。

 

就職してからはなかなか聞くことも出来ずに見よう見まねで行ってきた方もいるかと思いますが、就労移行支援アイトライさいたまセンターでは基本を学ぶことが出来ますので、ぜひ体験にいらしてください。体験ご希望の方はこちらのWebフォームからもお問合せができます。

 

 

 

 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:00)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次