• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

ゲーム大会

アイトライさいたまセンター、訓練生の N.T です。

5月12日(土)の午後に行われた、ゲーム大会の様子をお伝え致します。

?

 2~3ヶ月に1回程のペースで行われているゲーム大会ですが、今回は参加人数の関係により、ボードゲーム「カタン」のみを行いました。

今回は、奇しくも昨年9月の「カタン」初回開催時の参加者4名のうち3名が揃いました。

 経験を積むにつれポイントの獲得方法に詳しくなっていることもあり、自分のポイントを稼ぐだけでなく、他のプレイヤーにポイントを稼がせないことも考慮に入れたゲーム運びをするという、高度な頭脳戦が繰り広げられました。

?

 結果、50分×2コマでは、誰も規定の勝利ポイントである10点には到達できず、3人が5点、ただ1人だけが6点という極めて僅差で暫定勝者が決まり、ゲーム終了となりました。

 ”他者の行動を予測しながら、自分が有利になるよう事を進めていく”という考え方は、アイトライのプログラムの一つでもある「ゲーム理論」に通じるものがあります。

?

 このゲームは、ルールはさほど複雑ではありませんが、勝つためには他のプレイヤーとの駆け引きが大きなウエイトを占めるため、一度プレイしただけで勝利のコツを掴むのはやや困難です。

このことが原因で、連続して参加する人がなかなか増えない一因となっていることも否めません。

その打開策として、今までのような勝利を目指す「競技会」とは趣を変え、”参加してみたいけど、難しそうだし・・・”という人を後押しすることを目的に、初心者と慣れた人がペアを組み、初心者がプレイヤー、経験者が参謀(?)となってプレイを行う「普及会」を開いてみるのも一法ではないかとの声がありました。

4人でプレイすることを前提としたゲームなので、通所の都合が合わず参加者が集まらないケースもありうることを考えると、プレイできる人が増えてくれた方が安定して開催できるので、意義のあることだなと思いました。

?

 私は今回が2回目の参加で、前回同様楽しい時間を持つことができました。

次回開催時もぜひ参加したいと思います。

 

 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:00)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次