• アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。

      • 復職者を支援し、通勤訓練、業務遂行能力、コミュニケーションスキルの向上に焦点を当て、安心して職場復帰を実現させるための総合的なアプローチを提供します。

      • アイトライでは就職後も月に一度以上の面談や電話での就労定着支援を行い、職場や生活の課題解決に注力し、働きやすい環境作りに貢献します。

    • スタッフ紹介
    • よくある質問
    • お問合せ

アサーション

こんにちは。浦和にある就労移行支援事業所 アイトライさいたまセンターのスタッフYです。

 

今回はアサーションのプログラム紹介です。

アサーションとは、自分には大切な考えや感情がある。それと同じように相手にも大切な考えや感情があること=相互尊重のコミュニケーションのことです。目指すのは「さわやかな自己表現」です。

?

プログラム内では、まず自己表現は大きく分けると3つに分かれ、自分のことを優先して他者を無視・軽視する攻撃的(アグレッシブ)自己表現、自分よりも他者を優先し自分のことを後回しにする非主張的(ノン・アサーティブ)自己表現、自分のことをまず考えるが他者をも十分に考慮するアサーティブな自己表現になります。ドラえもんの登場人物で例えると、攻撃的=ジャイアン、非主張的=のび太くん、アサーティブ=しずかちゃんとよく言われています。

?

アサーティブな言動が生まれる仕組みや、ABCD理論のお話をしたあとには、みなさんに例題を出し、攻撃的・非主張的・アサーティブそれぞれの言い方を考えてもらいました。

友達に映画に誘われますが、それがホラー映画で自分が苦手なため、何と言って断りますか?といったものです。

?

まずは自分なら何と言うかを考えてもらい、そのあとにグループになって発表しあい、最後はグループ内で一番さわやかな断り方を劇方式で発表してもらいました。どのグループも、相手を尊重しつつ、かつ自分の主張も伝え、気持ちよくお誘いを断るアサーティブな言い方になっていました。

?

時間が少し余った時点で、あるメンバーさんから、攻撃的な言い方も聞きたいとなり、こちらも各グループから1つずつ劇方式で発表してもらいました。和やかな雰囲気だけに、攻撃的な言い方とはいえ、じつはこちらの発表の方がおもしろく、おおいに笑って終了となりました。

 

毎回、いろいろなプログラムが組まれ、メンバーさんは興味のあるもの、参加したいものに参加されています。興味のある方はぜひ一度ご見学にいらしてください。

 

 

 

 

■アイトライさいたまセンターは、さいたま市だけでなく、戸田市、蕨市、川口市、
上尾市、蓮田市、白岡市などにお住いの障がいをお持ちの方にも支援しております。

さいたま市浦和区障害者福祉サービス 就労移行支援事業所
アイトライさいたまセンター
電話番号 048-711-7467 (営業時間 9:00~17:30)
住所 〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17 浦和マルゼンビル3階

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次