アイトライとは

アイ・トライ 合同会社

048-711-7467

埼玉県さいたま市浦和区高砂2-14-17
浦和マルゼンビル3階

受付時間:9:00~17:30

lv

アイトライとは

☑それぞれに適した個別支援を行います

「主体的に前向きに挑戦し続ける心」を身に付けてほしいという理念のもと、それぞれに適した個別支援計画に基づきサポートいたします。

アイトライでは、就職ができればどこでもよいという考えではなく、本人が希望する職種や長所を生かせる仕事に就けるように支援することを重視しています。
体調の維持や向上を最優先に、目的や心身の状況に合わせた個別計画のもと、生活面の改善・職業訓練・就職支援・定着支援までトータルにサポートします。

また、リワーク(復職)支援を行っていることも当センターの強みです。

サービス内容

面談

アイトライ就職支援事例

Aさん

【Aさんの悩み・課題】

Aさん(40代)は、20代後半に統合失調症を発症。

充分な病識が持てず、症状が悪化し退職となる。その後は生活リズムが乱れ、昼夜逆転の生活。人と関わりたいと思っているが時々、被害妄想があり不安を感じていた。

【通所当初のプラン】

①まずは週3回、朝から通所することを目指す。

②コミュニケーション力向上のためSST・アサーション等のプログラム中心に参加する。

③事務職に就きたいという希望があるため、PCスキルを磨く。

Bさん

【Bさんの悩み・課題】

Bさん(50代)は、前職で過酷な超過勤務が続き、うつ病を発症。

入退院を繰り返し退職となる。その後、病状が安定してきたが、主治医からは「以前と同じような働き方をしないように、支援を受けて就職活動をするように」と勧められる。

【通所当初のプラン】

①スタッフや他の通所者に慣れるように昼食を共にする。

②新聞読解、自己理解講座等に参加し、コミュニケーション能力をつける。

Cさん

【Cさんの悩み・課題】

Cさん(30代)は、対人関係に大きな不安を抱え卒業後は就職せずに、長年自宅に引きこもりがちな生活をしていた。

本人のことを心配している周囲の勧めもあって、アイトライに通所となる。

【通所当初のプラン】

①スタッフや他の通所者に慣れるように昼食を共にする。

②新聞読解、SST、アサーション、自己理解講座等に参加し、コミュニケーション能力をつける。

☑就労に必要な力を身に付けられる環境です

浦和駅西口から徒歩5分の当センターは、利用者の方々の就労意識を高められる実際のオフィスに近い落ち着いた環境です。やるべきことに集中しやすい雰囲気のなかで、就労後のギャップを軽減し、スムーズな就労定着化を図ります。
お昼は栄養士が考えたヘルシーメニューのお弁当をほとんどの方に無料で提供しています(※本人または配偶者の所得条件によっては、食事代を含む利用料を最大1割頂く場合あり)。

またアイトライでは看護師、社会福祉士、精神保健福祉士、キャリアコンサルタント等の資格や経験をもつスタッフが一人ひとりと真摯に向き合いサポートいたします。

アイトライ風景

TOP